大特価!! Audio Buzz ESSENCE 【お取り寄せ商品・納期通常3週間程】【プライスダウン】 Alliance)【国内正規品】 (VPR-その他 講談社のイチオシ

  • 今年の講談社漫画賞 少女部門受賞作☆私がモテてどうすんだ(8)ぢゅん子2016.03.11
  • 大注目・ヒット中の 「細胞擬人化漫画」!はたらく細胞(3)清水 茜2016.06.09

講談社からのお知らせ


※ご利用には別途【LUNCHBOX 500-6B-HC】などの500シリーズ専用電源を必要とします。

※こちらの商品は納期に2週間~1ヶ月前後お時間を頂く場合がございます。納期詳細に関しましては、Power Rec鍵盤堂受付窓口(03-5456-8809)までご遠慮なくお問い合わせ下さい。

essence(エッセンス)のコントロール回路はbuzzaudio SOC-1.1ステレオオプティカルコンプレッサーをベースに設計されています。メインオーディオラインにはオリジナルClass A差動アンプモジュールのBE40とBE50を搭載し、さらに入出力ともに高品質な「Lundahl」トランスを搭載して独自のサウンドキャラクターを実現しています。入力トランスはオプティカルゲインリダクション回路にパッシブに直結されています。そしてゲインリダクションされたあと出力トランスに再び直結されて、フローティングバランス出力となって出力されます。非常にシンプルな信号経路ですが、実にタフなサウンドを実現しています。

essenceのコントロール回路にはSOC-1.1のために開発されたDifferential DriveSide Chain(DDSC)応用型差動増幅回路を採用しています。このシステムではサウンドクオリティに重要なものとそうでないものを別々のパスで処理するため、きわめて音楽的で高品位な信号処理が可能になっています。また他のオプティカルベースのコンプレッサーと比較して、DDSCデザインははるかに速いアタックタイムを実現しています。

高域または低域においてユーザー側でコンプレッサーの感度を調整できるようにするためにシンプルなサイドチェーン用イコライザーを搭載しました。さらにサイドチェーンに外部のイコライザーを接続することでより繊細なキーイング設定ができるようになっています。

essenceはAPI audioの500シリーズラック各製品に対応しています。2スロット分のスペースが必要で最初のスロットが各種入出力コネクターになっています。2番目のスロットがサイドチェーン用の入出力コネクターになります。サイドチェーンの信号はフロントパネルのスイッチによってモニタリングすることが可能です。

essenceはAPI audioが提唱するVPRアライメントに参加している製品ですので、API500シリーズのランチボックスをはじめとする各種専用ラックに対応しています。

仕様

  • 周波数特性 14Hz - 107kHz,±1.5dB
  • 最大入力レベル +25dBu
  • 最大出力レベル +27dBu
  • THD 100Hz-0.1%,1kHz-0.015%,10kHz-0.005%
  • ノイズ -95dB A wtg
  • ゲインレンジ 25dB
  • 最大ゲインリダクション 0dB - +15dB
  • サイドチェーンHi-EQ ±8dB@10kHz
  • サイドチェーンLo-EQ ±8dB@100Hz
  • 入力インピーダンス 20kオーム(バランスおよびアンバランス)
  • 出力インピーダンス 100オーム(バランスおよびアンバランス)
  • サイズ W76 X H133 mm(API 500VPRシリーズラック・2モジュールスペース)
  • 消費電力 120mA ±15-18V ラック専用パワーサプライに対応

講談社 ウェブサイト最新情報